弁護士紹介

パートナー弁護士、中小企業診断士(東京オフィス支店長)

戸田 裕典

とだ ゆうすけ

経歴
2006年3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2008年3月 慶應義塾大学法科大学院 卒業
2009年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2010年1月~2012年2月 所属弁護士約300名を誇る日本4大事務所の一つであるアンダーソン・毛利・友常法律事務所に入所、ファイナンス、MA、倒産、労働などの企業法務をはじめ、幅広い分野の業務に従事する。
2012年2月~2014年2月 東日本大震災事業者再生支援機構の設立メンバーとして出向し、仙台を拠点に被災した中小企業の事業再生に携わる。
2012年12月 中小企業診断士 合格・登録
2014年2月~ JALの事業再生を行った地域経済活性化支援機構(旧:企業再生支援機構)に出向し、全国を舞台にし、主に中小企業の事業再生に携わる。
2014年9月 戸田綜合法律事務所 設立

私は、慶応大学法学部法律学科、慶応大学法科大学院を卒業後、弁護士登録し、日本における4大法律事務所であるアンダーソン毛利友常法律事務所に所属し、東日本大震災の復興支援のため設立された東日本大震災事業差再生支援機構、地方経済の活性化のために組織された、地域経済活性化支援機構に出向し、企業の事業再生に従事してきました。その後、独立し、現在に至ります。
当事務所では、多くの弁護士が、コミュニケーションをとりつつ、法人・個人を問わず、様々な依頼者様の法的問題の解決に取り組んでおります。個人様の遺産分割、相続放棄、遺留分減殺、遺言無効など、といった相続の相談はもちろん、事業承継対策でお悩みのお客様におかれても、お気軽にご相談ください。

パートナー弁護士(福岡オフィス支店長)

伊藤 弘好

いとう ひろよし

経歴
2007年3月 千葉大学法経学部 卒業
2009年3月 東京大学法科大学院 卒業
2011年12月 最高裁判所司法研修所 終了
2011年12月 弁護士法人衞藤法律特許事務所 宮崎事務所入所
2012年6月 弁護士法人衞藤法律特許事務所 福岡事務所長就任
2014年1月 ウィンベル法律事務所 設立
2016年6月 ニューポート法律事務所 設立
2018年3月 当事務所 入所

初めまして、弁護士の伊藤弘好と申します。
弁護士になって、2年間、福岡市内の法律事務所に勤務した後、東京で独立し、事務所を構えました。その後、当法人を設立し、福岡オフィスを構えて、再び、福岡で弁護士をすることにいたしました。
当事務所には、福岡県内に福岡オフィスのほか、北九州と久留米にもオフィスを構えており、福岡県内全域の法律相談を取り扱っています。これまでも、それぞれの弁護士が持っている知識と経験によって、数多くの相続事件を解決してきました。
どのようなご相談にも誠実に対応し、真摯に解決に向けて協力をさせていただきたいと考えています。
まずは、お一人でお悩みになれられる前に、一度、ご相談してみてください。

弁護士(東京オフィス所属)

山本 祥平

やまもと しょうへい

経歴
2006年3月 東京大学法学部 卒業
2008年3月 東京大学法科大学院 卒業
2010年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2010年12月 須藤法律事務所入所
2016年3月 インターネット上の風評被害対策法務(投稿記事削除・発信者情報開示等)、システム紛争関連法務、IT企業等の一般企業法務(顧問業務)を専門的に扱う法律事務所クロスにパートナーとして入所
2018年10月 当事務所 入所
委員会活動・著書
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員
第一東京弁護士会 総合法律研究所 IT法研究部会
『【業種別】不当要求防止マニュアル』(共著)
『デジタル法務の実務Q&A』(共著)

弁護士になってから、通常の遺産分割に加え、成年後見業務や遺言執行業務、親族による高齢者の預金の横領等に関する訴訟等、相続や高齢者関係の法務を数多く扱ってまいりました。
最近では、経営者の引退や死亡に伴う会社の清算、事業承継に関する業務を扱うことも増えています。
相続の問題は、長い長いご家族/ご親族との生活や、被相続人に対する思い等があることから、杓子定規に法律を適用するだけでは到底解決に導けない場合が多いです。
ご依頼いただいた際には、親族間での争いの根本原因を理解し、柔軟な交渉を行ってみなさまの問題解決のお手伝いができれば幸いです。よろしくお願いいたします。

弁護士(三鷹オフィス支店長)

岩井 翼

いわい つばさ

経歴
2008年3月 東京大学法学部 卒業
2010年3月 東京大学法科大学院 卒業
2011年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2012年1月 第一生命保険株式会社(法務部) 入社
2015年4月 弁護士法人若狭・高橋法律事務所 入所
2018年3月 当事務所 入所
委員会活動・著書
東京弁護士会 司法修習委員会 委員
東京弁護士会 法曹養成センター 委員
東京弁護士会 LGBT法務研究部
『解雇事由別 裁判例の要点からつかむ解雇事件の訴訟実務』(共著)
『事例でわかる相続法改正』(共著)

私は、東京大学法学部・東京大学法科大学院を卒業後、弁護士登録し、東証一部上場の保険会社に社内弁護士として勤務した後、都内の事務所に移籍し、一般民事事件、刑事事件、企業法務などの幅広い業務に従事してまいりました。
高齢化が進む中、相続のご相談も増えており、現在、遺産分割、相続放棄、遺留分減殺、遺言無効など、相続に関する様々な案件を担当しております。
私の知識経験を総動員し、少しでも皆様のお力になりたいと考えております。

弁護士(宮崎オフィス支店長)

磯野 健介

いその けんすけ

経歴
2002年3月 慶應義塾大学総合政策学部 卒業
2002年4月 株式会社博報堂(スポーツ事業局) 入社
2009年3月 中央大学法科大学院 卒業
2011年12月 最高裁判所司法研修所修了
2012年1月 小城和男法律事務所 入所
2013年11月 いその法律事務所 設立
2018年4月 当事務所 入所
委員会活動
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員

話が合う弁護士に出会えること、がお客様にとっても弁護士にとっても喜ばしいことです。プロフィールから何か引っかかるものあれば幸いです。
慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、広告代理店に勤務し、その後中央大学ロースクールを卒業して弁護士になりました。民事、刑事扱いますが、知的財産法分野も扱っています。前職の関係で、企業のマーケティング活動に関連する法務や、アスリートやアーティストの権利保護に関する法務も扱います。公益活動としては、民事介入暴力対策委員会に所属し暴力団対策を行っています。40代、1児の父です。趣味は、サーフィン、ゴルフ、水泳、読書。「艱難を共にすべく。」苦しいことを分かち合い共に戦うことが弁護士業の喜びだと思っています。

弁護士、公認会計士(錦糸町オフィス支店長)

八島 隆志

やしま たかし

経歴
2002年3月 中央大学経済学部 卒業
2002年4月 朝日監査法人(現あずさ監査法人)入所
2009年3月 明治大学法科大学院 卒業
2011年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2011年12月 小笠原六川国際総合法律事務所 入所
2012年12月 東日本大震災事業者再生支援機構 入社
2014年12月 戸田綜合法律事務所 入所
2015年7月 国税不服審判所(国税審判官)赴任
2018年8月 当事務所 入所

私は、元々経済学部の出身であり、大学卒業後は公認会計士として監査法人に4年ほど勤務していました。その後、数字に強い弁護士になることを志し、法科大学院に進学し、平成23年に弁護士になりました。都内の法律事務所勤務を経た後、地元仙台に戻り、政府が被災事業者の事業再生のために立ち上げた東日本大震災事業者再生支援機構で2年間、さらに、納税者と国税との間の紛争を第三者的な立場から判断する国税不服審判所に3年間勤務しました。
現在では、法人・個人を問わず、様々な依頼者様の法的問題の解決に取り組んでおります。個人様のご相続はもちろん、事業承継対策でお悩みのお客様におかれても、お気軽にご相談ください。
私のこれまでの知識・経験を総動員して、少しでも皆様のお役に立てればと考えております。

弁護士(下北沢オフィス支店長)

小山 雄輝

こやま ゆうき

経歴
2006年3月 慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
2010年3月 中央大学法科大学院 卒業
2012年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2013年1月 四谷東法律事務所 入所
2016年9月 ニューポート法律事務所 入所
2017年11月 当事務所 入所

弁護士の小山雄輝と申します。
弁護士登録後は、遺産相続分野を含む一般民事分野を中心に、様々なジャンルの案件を受任し、解決して参りました。
今後も、困難に直面している方々のお役に少しでも立ち、この弁護士に依頼して良かったと思って頂けるよう、尽力したと思います。

弁護士(北九州オフィス支店長)

古庄 美紀

ふるしょう みき

経歴
2010年3月 九州大学法学部 卒業
2012年3月 九州大学法科大学院 卒業
2013年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2013年12月 弁護士法人大知 田中法律事務所 入所
2019年1月 当事務所 入所

初めまして。弁護士の古庄です。
私は、福岡で生まれ育ち、九州大学法学部、九州大学法科大学院を卒業後、平成25年に弁護士になりました。熊本市内の法律事務所で5年間勤務した後、結婚を機に、地元福岡に戻ってきました。
「女性弁護士って、珍しい!」という言葉をよくお聞きします。現在、女性弁護士の比率は約20%と高くなってきましたが、それでも、弁護士といえば男性というイメージが強いのではないでしょか。
女性弁護士だからこそできる、きめ細やかで温かみのある対応を心がけ、不安や悩みを抱えて事務所に来られたお客様の問題を解決し、元気と笑顔を取り戻していただけるように、日々業務に取り組んでいます。相談後には、「女性弁護士だから、話しやすくて良かった!」と言っていただけることがよくあり、嬉しく思っています。
お一人で悩んで抱え込まずに、まずはお気軽にご相談ください。

弁護士(久留米オフィス支店長)

山口 真彦

やまぐち まさひこ

経歴
2009年3月 LEC大学 卒業
2011年3月 中央大学法科大学院 卒業
2011年5月 地元福岡の企業向けユニフォーム会社に営業職として入社
2013年4月 大手資格試験予備校に講師兼営業職(行政書士試験・公務員試験担当)として入社
2014年9月 司法試験合格
2016年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2016年12月 弁護士法人たくみ法律事務所 入所
2018年8月 当事務所 入所

初めまして。弁護士の山口です。
私は、法科大学院を卒業後、一度は弁護士になる道を諦め、3年ほどサラリーマン(営業職)をしておりました。営業職も楽しかったのですが、どうしても弁護士になる夢を諦めきれず、脱サラしてもう一度チャレンジして今に至ります。
現在では、営業職の経験からフットワーク軽く、お客様ファーストをモットーに業務に励んでおります。「こんなこと聞いていいのかな?」そんな遠慮は全く必要ありません。何でもお気軽にご相談ください。

弁護士(つくばオフィス支店長)

榎本 幸司

えのもと こうじ

経歴
2009年3月 日本大学法学部 卒業
2011年3月 日本大学法科大学院 卒業
2016年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2017年1月 西新井綜合法律事務所 入所
2019年5月 当事務所 入所

初めまして。弁護士の榎本です。
私は、つくば出身であるため、つくばの話題、茨城の話題にはとても強い弁護士です。弁護士といえば敷居が高いといわれがちですが、私の場合は決してそんなことはございません。何かお悩み事があれば、つくば出身の弁護士に相談してみようというくらいの気持ちでお気軽にご相談にいらしてください。
小学生の時から夢見ていた弁護士という職業に就いた今、一人でも多くのかたのお役に立てればと考えております。
相続に関するお悩みを一人で抱え込まずに、いつでもご相談ください。

弁護士(草加オフィス支店長)

嶋﨑 淳吾

しまざき じゅんご

経歴
2013年3月 中央大学法学部法律学科 卒業
2015年3月 早稲田大学法科大学院 卒業
2015年9月 司法試験 合格
2017年12月 最高裁判所司法研修所 修了
2018年3月 当事務所 入所

私に依頼をしてくれた方に対し、常に近い存在でありたい、私はそんな親身な弁護士であることを心がけています。
弁護士に依頼や相談される方の多くは、大きな困難に直面し、不安を抱えていることと思います。そのような方々にとって必要なことは、必ずしも法的なアドバイスにとどまらないと私は考えます。法律的なアドバイスや対処のみならず、依頼者や相談者の方のお声に誠実に耳を傾けることで、少しでも不安を取り除くための力になりたいです。
私は、小さいころから弁護士を夢見てきましたが、こうして夢を実現できたのは、周りの人の支えあってのことでした。私は、そのような「人の縁」を最も大事にしており、また「人の縁」に恵まれていることが一番の強みと考えています。弁護士としても、人とのかかわりを大切にしていきたいです。

弁護士(日向オフィス支店長)

田所 伸吾

たどころ しんご

経歴
宮崎県弁護士会 情報問題対策委員会 委員長
宮崎県弁護士会 業務改革委員会委員 中小企業支援PT 座長

はじめまして、宮崎県弁護士会所属の弁護士の田所伸吾と申します。
当サイトをご覧になられているということは、相続問題についてのお悩みをお持ちでいらっしゃることかと思います。
相続問題は「身内の恥をさらすことになる」とお考えの方も多く、弁護士や他の第三者へ相談することをためらってしまい、自分の中で悩みをため込んでしまう方も多くいらっしゃいます。
しかし、いくら家族といえども、離れて暮らすうちに感情がすれ違ってしまったり、意見が対立したりしてしまうことはよくあることです。「こんなことを話して弁護士は呆れないだろうか。」と思わず、お気軽にご相談ください。もちろん秘密は厳守いたします。

また、中小企業の経営者の皆さん。後継者対策はとられていますでしょうか。
事業承継には5年から10年の時間がかかると言われており、特に株式の手当てを始めとする相続問題への対策は必須です。私は中小企業診断士の資格も有しておりますので、経営のことも含めたきめ細かなサポートを行うことが可能です。

私を含め、当事務所の弁護士はいずれも相続案件を多数取り扱ってきた経験を有しておりますので、きっと相続問題でお悩みのあなたの力になれることと思います。ぜひ一度、ご相談ください。

司法書士

姉川 智子

あねがわ さとこ

経歴
2005年3月 福岡大学法学部経営法学課 卒業
2009年11月 司法書士試験 合格
2010年5月 司法書士 登録
同月 金山・吉野国際司法書士事務所 入所
2015年8月 同所 退所
2017年8月 ニューポート法律事務所 入所
2018年3月 当事務所 入所

行政書士

中川 誠一

なかがわ せいいち

経歴
2008年3月 早稲田大学法学部 卒業
2011年9月 法政大学法科大学院 卒業
2016年3月 斉藤法律事務所 入所
2016年6月 ニューポート法律事務所 入所
2017年1月 行政書士試験 合格
2017年4月 行政書士 登録(東京都行政書士会)
2018年3月 当事務所 入所