弁護士費用

相談料

相談料 初回30分相談無料 ※以降30分ごとに5,000円

遺産分割(交渉・調停・審判)

遺産分割(交渉・調停・審判)

着手金 30万円〜
※ただし,事件終了時に得た経済的利益に基づき報酬基準で計算した金額がこれを上回る場合には,当該金額から考慮する。
報酬金
300万円以下の場合
経済的利益の16%
300万円超3000万円以下の場合
18万円+経済的利益の10%
3000万円超3億円以下の場合
138万円+経済的利益の6%
3億円超の場合
738万円+経済的利益の4%

※調停の場合は+10万円

※複数の相続人から受任する場合には,人数で乗じた上で適宜減額する。
※相続財産調査で受任していた場合には,その着手金額を着手金から控除する。

寄与分を定める処分調停

着手金 30万円〜
報酬金
300万円以下の場合
経済的利益の16%
300万円超3000万円以下の場合
18万円+経済的利益の10%
3000万円超3億円以下の場合
138万円+経済的利益の6%
3億円超の場合
738万円+経済的利益の4%

※遺産分割調停と同時に行う場合は10万円~。
※複数の相続人から受任する場合には,人数で乗じた上で適宜減額する。

特別縁故者に対する相続財産分与

着手金 30万円〜
報酬金
300万円以下の場合
経済的利益の16%
300万円超3000万円以下の場合
18万円+経済的利益の10%
3000万円超3億円以下の場合
138万円+経済的利益の6%
3億円超の場合
738万円+経済的利益の4%

遺言書

遺言書作成

着手金 10万円〜20万円 ※内容が複雑な場合は除く
報酬金 なし

※内容に応じて増減する。

遺言執行者への就任

着手金 なし
報酬金
遺言者の財産総額が300万円以下の場合
30万円
300万円超3000万円以下の場合
2%+24万円
3000万円超3億円以下の場合
1%+54万円
3億円超の場合
0.5%+204 万円

遺言書の検認

着手金 10万円~
報酬金 なし

※遺言が複数通ある場合には,通数で乗じた上で適宜減額する。

遺言執行者の選任

着手金 10万円~
報酬金 なし

相続放棄・限定承認

相続の放棄の申述

着手金 10万円~
報酬金 なし

※期間伸長を必要とせず,かつ,軽微な相続財産調査であれば,これに含まれるものとする。
※複数の相続人から受任する場合には,人数で乗じた上で適宜減額する。

相続の限定承認の申述

着手金 30万円+相続した資産の10%
報酬金
相続財産調査を経ない場合
なし
相続財産調査を経た場合
相続した財産の10%

※期間伸長を必要とせず,かつ,軽微な相続財産調査であれば,これに含まれるものとする。
※複数の相続人から受任する場合には,人数で乗じた上で適宜減額する。

財産調査

着手金 20万円~
報酬金 なし

※期間伸長が2回以上となる場合,(2回目以降の)延長1回につき10万円を別途追加する。

その他

遺産分割協議書の作成

着手金 10~20万円
報酬金 なし

※協議書の作成のみを受任するとき
※内容に応じて適宜増減する。

相続財産管理人の選任

着手金 10万円~
報酬金 なし

遺留分放棄の許可

着手金 20万円〜
報酬金
認められたとき
20万円~

遺留分放棄の許可の取り消し

着手金 20万円~
報酬金
認められたとき
30万円~